「COMP Bar TB Prototype」(来年発売予定)を配付! 「Yahoo! JAPAN Hack Day 2019」参加レポート!

みなさんこんにちは!COMP NOW 編集部の輝Rockです。


12月15日、秋葉原UDXにて開催された「Yahoo! JAPAN Hack Day 2019」(以下、Hack Day)に、COMPも参加させていただきました!

開発に没頭する参加者のみなさんをサポートするべく、COMP Gummyを始めとしたCOMP製品を提供しました。参加者のみなさんの作業活性化にCOMPが一役買えたら、という思いです。


また、会場にて「COMP Bar TB Prototype」を初お披露目しました!来年発売予定の新商品のプロトタイプ。サンプルをお配りしてみなさんに感想をいただきました。

そんな盛りだくさんのイベントのレポートをお届けします。

イベント前日である14日は、ハッカソン*参加者が24時間の開発作業に没頭する会場に集合してきます。これからの開発に向け意気揚々と乗り込んで来るみなさんに、入口でCOMP Gummyをお配りしました。


*ハッカソンとは

ソフトウェア開発関連のプロジェクトイベントで、一定の期間で集中的に作業をする。
Hack Dayのハッカソンでは、総勢300人以上、78チームに分かれた一般公募のクリエイター(エンジニアやデザイナー)が、24時間以内に開発した作品をプレゼンテーションして競い合う。

開発作業の休憩中などにもお召し上がりいただけるように、会場内のケータリングスペースにも、COMP Gummy、Drinkに加え、後述するBarも置かせていただいてました。たくさん用意してありましたが、翌朝にはそのほとんどがなくなっていて、みなさんに各種COMP製品をご活用いただけたようで良かったです!

そうなんです!すでにTwitterなどでは話題になっていますが、来年発売予定の新製品「COMP Bar TB」のPrototypeを配布させていただきました。この日の配布にギリギリ間に合ったCOMP Barは、当然この時が初お披露目です!

COMP Bar TB Prototypeは大変好評をいただき、本製品の発売が待ち遠しいという声を多数いただきました!

私も食べてみましたが、カカオとアーモンドの風味がいい感じです!食感がしっかりしているので食べごたえも充分!

COMPの開発担当のメンバーも会場にかけつけて、お試し頂いた方からの直接のご意見やご感想をいただけたことをとても喜んでいました。


そしてイベント当日12月15日。この日はCOMPのブースを出展しました。秋葉原UDXの1階です。

ブースでは、新しくなったばかりのCOMP Drink v2.0やCOMP Gummy v2.0をお試しいただいたり、COMP Gummy v2.0は無料サンプルの配布もしました。さらに、トライアルパック(1,000円)とイベント限定COMP Drink付きトライアルパック(2,000円)の2つの販売を行いました。

もちろんCOMP Bar TB Prototypeの配布も行いました。なお、COMP Bar TB Prototypeについて気になる方は、ぜひSNSでハッシュタグ「#COMPBar」を検索してみてください。実際に試食した方の感想なども見られると思います!


ブースに足を運んでくださった方の中には、既にCOMPをご存知の方も多く「ずっと気になってたから試してみたかった!」という声も多かったです。


また、友人や知人からすすめられてCOMPに興味をもってくれた方もいらっしゃいました。便利に使っていただいている方々の口コミで、COMPの輪が広がっていくのはありがたい限りです。


ご家族連れの方も多く、お子様も一緒に楽しくCOMPを体験して頂けたように思います。

さらには、海外の方もCOMPに興味を示してくださっていました。

今回のブース出展は、土地柄やイベントとの親和性もあって、非常に多数の方にご来場いただきました。

お陰様でブースは大盛況で、当初予定していた販売分のトライアルパックがあっという間に売り切れるほど!

オフィスから急遽在庫を持ってきて補充しましたが、それでも再度売り切れに!

イベント終盤ではサンプルだけでなくコンセプトブックまでも品切れ状態でした。ありがとうございます!

予想を上回る反響に、スタッフも大変驚いています。


Yahoo! JAPAN Hack Day 2019に参加された皆様、お疲れさまでした!!

このイベントを通じて、多忙なエンジニアの方々をCOMP GummyやDrinkでバックアップさせていただきました。

また、ブースにお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました!

先端テクノロジーやものづくりを体験に来られた一般の方々に、新しい食事の形としてCOMPを体験いただけたのではないでしょうか。


以上、COMP NOW 編集部 輝Rockでした!